外科矯正の手術の見学に行ってきました!

こんにちは

今年も残すところあとわずかとなりましたこのところ冬の割には暖かい日が続いていたので、あまり実感はわきませんが年末はどこか気持ちが慌しくなりますし、どこへ行っても混んでいるので、なんとなく落ち着きませんね

今回で今年最後のブログになりました読んでくださった皆様、今年もありがとうございました来年はより内容の濃い、矯正治療に興味を持っていただけるようなブログを書きたいと思っていますので、よろしくお願いいたします

それでは、今回調整した様子をお伝えしたいと思いますまずは調整前のお口の中の様子です。

調整前 右2調整前 正面2調整前 左2

調整前 上2調整前 下2

次に、調整後のお口の中の様子です

調整後 右2調整後 正面2調整後 左2

調整後 上2調整後 下2

歯のガタガタはもうほとんどありませんので、変化がわかりにくいですね今回の調整で、ワイヤーを本来の銀色のワイヤーに戻し、サイズが少し太いものになりました以前から使用している顎間ゴムは、継続して使っています

そして今回は番外編があります。

先日、普段お世話になっている病院で外科矯正の手術を見学させていただいたので、ご報告したいと思います以前から、実際の外科矯正の手術をこの目で見てみたいと思っていました。今回口腔外科の先生にその機会をいただき、手術をされる患者様にも見学させていただくことを快くご了承いただきました。本当に感謝しています

病院の中へ入ると、綺麗で広々としたエントランスがあり、とても明るい雰囲気でした

病院 外観2 病院 エントランス2 病院 エントランスその2-2

病院のスタッフの方に案内していただき、歯科口腔外科へ手術室へ入る前に、手術衣に着替えました

手術室の中は音楽が流れ、リラックスした雰囲気でした執刀医の先生以外にも、アシストの先生や看護師さん、業者の方などが一丸となって手術が行われていきました今回は「サージェリーファースト」と言う通常の治療法とはやや異なる外科矯正の手術でした

手術室2

外科矯正の手術にもいくつか種類があり、患者様の骨や顎の状態などによってどのような方法で行うかを決めるそうです。事前に院長から手術についての説明を聞いてはいたのですが、実際に手術を見学することにより、教わった知識同士が繋がっていきました今まで以上に外科的矯正治療をされている患者様のことを理解することができるようになり、すごく勉強になりました

今回このような貴重な機会を作っていただいた口腔外科の先生方ならびに患者様に心より感謝申し上げますこれからも色々な経験をして、より多くの知識を吸収していきたいと思っています

2015年12月25日

歯科衛生士 神戸(ごうど)