光学3D口腔内スキャナー(iTero element)アイテロ エレメント-矯正歯科・歯列矯正専門 大阪 梅田の大西矯正歯科クリニック

大阪 梅田の歯列矯正専門歯科医院-大西矯正歯科クリニック(日本矯正歯科学会指導医・認定医)

医療法人
大西矯正歯科クリニック
〒530-0012
大阪市北区芝田1-4-8
北阪急ビル2F

TEL:06-6372-8254
FAX:06-6376-3810

診療時間:
【月・火・水・金】 11:30~15:00
           16:00~20:00
  【土・日】    9:30~13:00
           14:00~18:00
(日曜日は第1日曜日診療)
休診日:
【木・日・祝】

自立支援医療
(育成医療・更生医療)指定機関
顎口腔機能診断施設

iTero element(アイテロ エレメント)口腔内スキャナー
Happy Smile!~治療を終えられた皆様の声~
院長のコラム~矯正つれづれ叢~
歯科衛生士ごうちゃんの矯正日記
フェイスブック
携帯・スマートフォン(スマホ)サイト

大西矯正歯科クリニックの光学3D口腔内スキャナー(iTero element)アイテロ エレメント

光学3D口腔内スキャナー(iTero element)

iTero element(アイテロ エレメント)

これまでインビザラインで治療するためには、シリコン印象という方法で歯並びの型取りをする必要がありました。インビザラインのアライナー作成のためには、細部まで精密に型取りする必要があるため、シリコン印象は患者さんにとって負担の大きいものでした。
当院では、口腔内スキャナー「iTero element」を導入いたしました。口腔内スキャナーを使用して、お口の中を光学スキャンすることにより、型取りすることなく歯並びをコンピューター上に3Dで再現することができます。精度もiTero elementの方がシリコン印象より優れています。
当院ではインビザライン作成のための型取りが必要ありません。

■光学3Dスキャンでシリコンの型取りが必要ありません

シリコン印象(PVS印象)と口腔内スキャナー(iTero element)

インビザラインは、アライナーと呼ばれる取り外し可能なマウスピースを着けていただくことにより歯を動かします。アライナーの作製には細部まで精密な型取りが必要で、これまではシリコン印象(PVS印象)と呼ばれる方法で型取りを行っていました。シリコン印象は流動性が高く、かつ固まるまで少し時間がかかるため、型取りが苦手な患者さんにとっては負担が大きいものでした。口腔内スキャナーを使用することにより、シリコン印象をすることなくインビザラインを作製することが可能となりました。

■従来のシリコンの型取りよりも精度が優れています

シリコン印象(PVS印象)対口腔内スキャナー(iTero element)

インビザラインはアライナーで歯を動かしていきます。インビザラインで正確に歯が動くかどうかは、アライナーと歯の適合性がカギになります。これまで最も正確な型取りの方法は、シリコン印象でしたが、どんなに正確に型取りしても、どうしてもわずかながら歪みやひずみが生じてしまっていました。口腔内スキャナーで光学印象を行うことにより、歪みやひずみがほとんどない鮮明なデジタル3Dデータを得ることができます。このデータを基にアライナーを作製することにより、より精密で適合性の良いインビザラインを作製することができます。

■型取り(スキャン)の時間を大幅に短縮

これまでの型取りの方法では、シリコンが固まるまでの時間が必要なため、型取りに時間がかかりました。口腔内スキャナーでは、歯並びをトレースしていくだけですので、型取り(スキャン)の時間を1/2~1/3に大幅に短くことができます。歯型を取るのが苦手な患者さんにも、安心してスキャンしていただくことが可能です。

■その場で治療後の歯並びの状態を確認することが可能

口腔内スキャナーで光学印象すると、歯並びの状態がその場で瞬時にコンピューター上に再現されます。そのデータを基に治療後の歯並びの状態をその場で確認することができます。ただしその場で確認できるのは、治療結果を簡易的に再現したものであるため、治療結果が必ずしもその通りにならなかったり、治療計画が変更になる場合もあります。

■アライナーが完成するまでの時間を短縮

シリコン印象を行った場合は、できた歯型を郵送して、それを改めてスキャンしてコンピューター上に歯並びを再現し、アライナーを作製することになります。口腔内スキャンでは、スキャンデータをその場でネットを通じて送信し、アライナーを作製しますので、インビザラインが完成するまでの時間を短縮することができます。

お問い合わせ